治らない顎ニキビ。顎ニキビの治し方教えます!

ニキビができやすい部位には小鼻まわりや頬、背中などがありますが、顎もそのひとつ。

特に口元のニキビは一度できると何度も繰り返し、治りにくいのが特徴です。

顎ニキビが治りにくい理由と治し方とともにお伝えします。

 

顎ニキビはなぜできやすいの?

顎ニキビは、顎のまわりから口元・フェイスライン全般にできるニキビのことです。

顎やフェイスラインはUゾーンと呼ばれ、毛穴が小さく皮脂腺の多い部位。

そのため、思春期を過ぎると自然に治ることがほとんどです。

それに対し、大人ニキビはストレスや生活習慣の乱れなど、さまざまな原因が絡み合って起こるもの。

脂性肌だけではなく、乾燥肌や敏感肌でも起きることがあります。

顎まわりは比較的皮脂量の少ない部位なのでニキビはできにくいと考えがちですが、ニキビの原因は皮脂だけではないんですね。

顎ニキビができる原因とは?

それでは、顎ニキビができる原因について見ていきましょう。

ホルモンバランスの乱れ

女性は生理周期や妊娠・出産などの体の変化に応じて、ホルモンバランスが乱れがちです。

また、

・偏った食生活
・睡眠不足
・疲労
・喫煙
・過剰なダイエット
・運動不足

などもホルモンバランスの乱れを招きます。

さらにストレスもホルモンバランスを乱す原因になります。

女性ホルモンのひとつである

・黄体ホルモン(プロゲステロン)
・男性ホルモンであるアンドロゲン

の分泌量が増えると、皮脂分泌が促されてニキビができる原因に。

特に生理前はこのふたつのホルモン量が増えやすく、ニキビができやすい時期です。

 

胃腸の調子が悪い

ニキビと胃腸には密接な関係があります。

便秘をすると肌が荒れ、ニキビができやすいと感じたことはありませんか?

胃腸の調子が悪いと消化がスムーズにいかなくなり、体内の不要物が体内に残ってしまいます。

すると体は毛穴から不要物を排出しようとするため、ニキビができやすくなるのです。

また、女性に多い冷え性があると下痢をしやすく、これも消化活動がうまくいかない原因のひとつ。

冷たいものの食べ過ぎや、長時間エアコンに当たることで体が冷えてしまうことが、ニキビの原因になっているかもしれません。

 

間違ったスキンケア

顎ニキビでよくみられるのが、クレンジングや洗顔が行き届いていないということ。

Tゾーンは念入りに洗っても、顎やフェイスラインはそこまで気にしていないという人が多いのではないでしょうか。

洗顔料の洗い残しがあると、肌はダメージを受けてしまいます。

また、洗顔後の保湿が十分にされていないと、乾燥から更なる皮脂分泌を招く原因に。

さらに、皮脂分泌が多いからと脂を過剰に落とそうとするのも間違いです。

思春期ニキビの場合は効果がありますが、顎ニキビは大人ニキビのひとつ。

間違ったスキンケアを続けると、かえって悪化する可能性もあります。

 

摩擦や外部からの刺激

顎は外部からの刺激を受けやすい部位です。

・紫外線
・襟
・フードなど衣類の摩擦
・スマホや携帯電話の画面による刺激
・頬づえをついたり
・無意識に手で触れたり

など顎まわりを触ることがクセになっていることも。

外部から受ける刺激が多いほど、顎ニキビはできやすくなります。

 

顎ニキビの治し方

顎ニキビができる背景にはさまざまな原因があります。

それぞれの原因に応じた対処をしていきましょう。

ホルモンバランスを整えよう

大人ニキビを治すには、ホルモンバランスを整えることが大前提です。

生活習慣が整うだけで、ニキビが治る可能性は十分に考えられます。

まずは

・規則正しい生活を心がけ
・3食食べる
・睡眠を十分にとる

といったことを意識してみてください。

自炊ができないという人は、ビタミン剤などのサプリメントを利用してみてもいいでしょう。

普段あまり運動をしない人は、ウォーキングやストレッチなど軽い運動を取り入れるだけでも効果があります。

軽く汗をかくことはストレス解消にもつながりますよ。

 

スキンケアを見直そう

洗顔時は、顎まわりを意識して洗い・すすぎを行うようにしましょう。

特に顎まわりはすすぎ残しが起きがちなので入念に。

洗顔後は保湿力の高い化粧水やクリームを使うようにします。

皮脂分泌量を抑えるビタミンC誘導体や、保湿力が高いセラミドを配合したものがおすすめです。

 

外部からの刺激や摩擦を減らそう

顎まわりにもしっかりと日焼け止めを塗り、紫外線を防ぎましょう。

また、顎ニキビができている間は、ストールや髪の毛が顎に当たらないようにします。

顎を触るクセがある場合は、意識して直すように心がけてみてください。

 

胃腸の調子を整えよう

胃腸は冷えやストレスなどの影響を受けやすい部位です。

生活習慣を整えると同時に、便秘や下痢などの対策をしましょう。

胃腸の調子を整えるビフィズス菌を含んだヨーグルトを定期的に食べるのもおすすめです。

 

 

顎ニキビ対策には生活スタイルやスキンケアの見直しを

顎ニキビが治りにくく、また繰り返しやすいのは、大人ニキビ特有の原因が隠れているから。

乱れた生活習慣や間違ったスキンケアを行っていては、いつまでも同じことの繰り返しです。ニキビだけをケアするのではなく、根本的な原因に目を向けてみてはいかがでしょうか。

 

関連記事