赤ニキビの原因って何?その治療方法は?

見た目にも目立つ赤ニキビ。

赤ニキビがあると、清潔感に欠けてしまいます。

化粧映えが悪くなってしまうことも。

赤ニキビの原因と治療法を知って、赤ニキビを撲滅しましょう。

赤ニキビの原因

赤ニキビってどんなもの?

赤ニキビは、ニキビの初期段階である、白ニキビや黒ニキビが進行したもの。

ニキビが赤く見えることから、赤ニキビと呼ばれていますよ。

白ニキビや黒ニキビが炎症することで、赤ニキビとなってしまいます。

赤ニキビになってしまうと、ニキビだけでなくニキビ周囲の皮膚まで炎症して赤くなってしまうことも。

触れると、痛みを感じることもありますよ。

赤ニキビは肌と色が違っているため、あると目立ってしまいます。

赤ニキビがあるせいで、清潔感や肌の透明感が損なわれてしまうことも。

赤ニキビはきちんと治さないと、ニキビ跡を残す原因ともなってしまいます。

赤ニキビはどうしてできるの?

赤ニキビは、白ニキビや黒ニキビが炎症することで起こります。

毛穴の出口が何らかの原因で閉じてしまうと、皮脂が排出されずに毛穴の中につまってしまいます。

これが、白ニキビ。

白ニキビの状態から少し進んで、毛穴の出口部分が開き、そこに汚れがついたり酸化したりして黒くなったものが黒ニキビです。

白ニキビと黒ニキビの毛穴には、皮脂の塊がつまっています。

この皮脂の塊に、アクネ菌と言われる常在菌が繁殖することで、炎症を起こして赤ニキビになってしまいますよ。

赤ニキビの治療方法

医療機関を受診

赤ニキビは対処方法を間違えると、症状が悪化したり長引いたりしてしまいます。

ニキビ跡となって、ずっと残ってしまうことも。

そうならないためにも、早めに医療機関を受診するのがオススメ。

・皮膚科
・美容皮膚科
・美容整形外科

などで診てもらうことができますよ。

赤ニキビだと思っていたら他の病気だった…

ということもありうるので、診てもらっておくと安心ですね。

皮膚科、美容皮膚科、美容整形外科などでは、いろんな治療を受けることができます。

症状に合わせた治療を行うことで、早く赤ニキビを治すことができますよ。

外用薬による治療

赤ニキビの治療でよく行われるのが、外用薬による治療。

医療機関なら、赤ニキビに適した塗り薬を処方してもらうことができますよ。

赤ニキビの炎症を抑えるために、抗生剤の塗り薬が処方されることも。

抗生剤の塗り薬には、アクアチムクリームやダラシンローションなどが使用されています。

毛穴つまりを防ぐ効果のある、ディフィリンゲルなどが処方されることも。

肌のターンオーバー機能を高める効果のある、トレチノインが処方されることもあります。

外用薬によっては、保険適用外のものもあるので注意しましょう。

内服薬による治療

赤ニキビの症状が酷い時などには、内服薬による治療も行います。

内服薬には、ミノマイシンやクラリスといった抗生剤を使用することがあります。

抗生剤の内服薬を使用することで、ニキビを炎症させる原因となっているアクネ菌の繁殖を抑え、炎症を治めることができますよ。

ビタミン剤などと一緒に処方されることもあります。

医療機関によっては、漢方を取り扱っているところもありますよ。

保険が適用されない薬もあります。

面ぽう圧出

面ぽう圧出という外科処置をすることもあります。

これは、ニキビ部分に針やレーザーで小さな穴を開け、面ぽう圧出器でニキビの中身を取り出す方法です。

面ぽう圧出器は小さなさじ状の器具で、圧をかけてニキビの中身を取り出します。

ニキビの中につまっている皮脂などがなくなることで、赤ニキビを早く治すことができますよ。

ニキビ跡になりにくいというメリットもあります。

必ず守ってほしいのが、自分でニキビを潰すのは厳禁ということ。

自分ですると、症状を悪化させてニキビ跡をつくる原因となってしまいますよ。

面ぽう圧出は、医療機関で行うようにしてください。

ケミカルピーリング

美容皮膚科や美容整形外科では、保険適用外のニキビ治療も多く行っています。

その中でも代表的なのが、ケミカルピーリング。

フルーツ酸やクエン酸などの酸性の薬剤を、肌に塗布する方法です。

ケミカルピーリングをすることで、古い角質などを排除して毛穴がつまるのを防いでくれますよ。

肌のターンオーバー機能を整えて、新しい皮膚へと生まれ変わるのを手助けしてくれる効果も。

ニキビに効果的だと言われているビタミン成分を、肌に浸透させるイオン導入と合わせて行うこともあります。

保険適用外のものは、医療機関によって料金が違うのでご注意くださいね。

まとめ

赤ニキビはきちんと対処しないと、ニキビ跡を残す原因となってしまう厄介なもの。

赤ニキビができたら、早めに医療機関で診てもらうのがオススメですよ。

ニキビの治療には、保険適用のものと保険適用外のものがあるので注意しましょう。

きちんと治療することで、赤ニキビを早くきれいに治すことができますよ。

関連記事