アセロラとニキビ!アセロラでニキビ予防&できたニキビを治そう!

アセロラは生の状態ではほとんど出回ることがありませんが、アセロラ飲料ならスーパーやコンビニでよく目にすると思います。

アセロラの真っ赤な果実には豊富な栄養分が含まれており、ニキビ対策にも効果抜群。

アセロラの持つ美容効果や、効果的な摂取方法についてお伝えします。

アセロラってどんなもの?


アセロラはさくらんぼに似た真っ赤な果実をつける果物で、西インドおよび南アメリカ原産です。

旬は5〜8月で、日本では1958年から沖縄でのみ生産されています。

傷みやすいため生のまま市場に出回ることはほとんどありません。

多くはジュースとして出回っているほか、ゼリーやジャムに加工されたり、サプリメントや化粧品としても広く使われています。

それは、アセロラが持つ特性に理由があります。

ビタミンCが豊富

アセロラはビタミンCの含有量が非常に高く、100g中に1700mgもあります。

ちなみにレモンは100gあたり50mg、いちごやキウイでも100gあたり60〜70mg程度なので、その差は段違いですよね。

そのため、アセロラはビタミンCの王様とも呼ばれます。

アセロラは暑い地域で育つため、多くの紫外線を浴びます。

自分の身を守るために、ビタミンCを大量に合成するように進化していったのです。

アセロラには甘味種と酸味種があり、生食でも食べやすいのは甘味種、ビタミンCがより多いのは酸味種です。

沖縄で栽培されるもののほとんどは甘味種です。

 

アセロラで得られる美容効果とは


次に、アセロラを食べることで得られる美容効果について見ていきましょう。

過剰な皮脂を抑える

ビタミンCには、過剰な皮脂分泌を抑える働きがあります。

ニキビの原因となる過剰な皮脂を抑えることで、毛穴詰まりや炎症を起きにくくします。

ストレスの緩和

ストレスはニキビの原因のひとつ。

ストレスに対抗するホルモンを作るには、ビタミンCが大量に必要です。

ストレスを感じるほどビタミンCは多く消費され、不足するとだるさやイライラを感じやすくなります。

そのため、アセロラを食べることでストレスの緩和につながります。

抗酸化作用

体内に老化物質である活性酸素が増えると、ニキビができやすくなる原因に。

アセロラに含まれる

・ビタミンC
・ビタミンA
・ポリフェノール

には、強い抗酸化作用があります。

特に、アセロラの真っ赤な色のもとであるアントシアニンはポリフェノールの一種で、活性酸素を抑制し細胞のサビつきを抑えてくれます。

美白効果

ビタミンCにはシミの原因となるメラニンを作るチロシナーゼの働きを抑える働きがあります。

そのため、ニキビ跡の色素沈着を予防するのに効果的です。

抗炎症作用

アセロラには、ポリフェノールの一種であるケルセチンという成分も含まれています。

ケルセチンには抗炎症作用があり、ニキビの炎症を防ぐほか、ビタミンCの吸収を高める作用もあります。

 

アセロラを食べてニキビを治す&予防する


それでは、ニキビ対策としてアセロラを食べる際のポイントやレシピについて見ていきましょう。

アセロラの摂取基準量

アセロラを摂取するには、

・生で食べる
・ジュースを飲む
・サプリを飲む

という3つの方法が考えられます。

果実を基準にするのは難しいため、ここでは主な栄養素であるビタミンCを基準にしましょう。

ビタミンCの摂取推奨量は、18歳以上の男女で1日100mgとなっています。

しかし、喫煙やストレスといった要因でビタミンCの消耗は激しく、美容や健康目的なら1日1000mg〜2000mgが目安です。

生のアセロラを利用する

沖縄に住んでいる人であれば、生のアセロラを入手することができるかもしれません。

また、ネット販売で冷凍されたアセロラを購入することもできます。

そのまま食べる場合は甘味種を選びましょう。

また、パウダー状やピューレ状で売られていることもありますが、いずれも加熱されていないものを選んてください。

ビタミンCは熱を加えると壊れてしまいます。

希釈用のアセロラドリンクを飲む

アセロラ果汁100%で売られているのがこのタイプです。

自分の好きな濃さにできますし、

・水
・炭酸
・豆乳

など割り方によってアレンジも可能。

オレンジやレモンなどの柑橘と混ぜてもいいですね。

ヨーグルトにかけたり、サラダのドレッシングに使ったり、ゼラチンで固めてゼリーを作ったりすることもできます。

ただし、原液は手に入りにくく、大容量タイプが多いです。

市販のアセロラドリンクを飲む

もっとも手軽なのが、市販のアセロラを使ったドリンクを飲むことです。

こちらははじめから飲みやすい薄さに調整され、酸味もほどよく抑えて飲みやすくなっています。

アセロラ黒酢や酵素ドリンクなどのバリエーションもあります。

しかし、砂糖などの添加物も多く、加工段階で成分が少なくなっている可能性もあります。

サプリメントを利用する

アセロラ特有の酸っぱさが苦手だという場合は、アセロラを使ったサプリメントを使うのもおすすめ。

ビタミンCとポリフェノールがしっかりと残ったものを選びましょう。

ビタミンCだけの含有量でみると、アセロラのサプリよりもビタミンCのサプリを摂ったほうが効率がいい場合もあります。

 

アセロラの化粧品でニキビを治す&予防する


アセロラは食べるだけではなく、化粧品としても利用されています。

アセロラの化粧品

アセロラから抽出した天然エキスを使った化粧水も市販されています。

色は薄い赤色で、ビタミンCを誘導体にして壊れにくくしてあります。

ローションパックなどで十分肌に浸透させるようにしましょう。

ジェルや原液などライン展開しているメーカーもあります。

 

アセロラでニキビ予防&できたニキビを治そう

アセロラの豊富なビタミンCとポリフェノールは、ニキビに効果抜群。

アセロラジュースを毎日飲むことで手軽に摂取できますし、アセロラを使った化粧品を取り入れてみてもいいでしょう。

アセロラの豊富な美容成分をぜひ活用してみてくださいね。

関連記事