コーラでニキビが悪化?コーラの恐るべき効果とは

皆さんはこれまでニキビに悩まされる事、ありませんでしたか?

ニキビが出来る要因は様々ですが、今日は、子供の頃からよく飲んでいて、大人になっても大好きなあの飲料の怖い作用について、お話させて頂きます。

ニキビは、れっきとした皮膚病なんです

そもそもニキビというのは、「尋常性ざ瘡」という、慢性的な皮膚病です。

ですが、誰しも1回は発症したり、頻繁に発症する為、「あ〜いつも出来るから。」とか、「あっまた出来ちゃった」っという風に、軽んじてしまう方が多いのが現状です。

そのまま放置してしまうと、

  • 膿んでしまったり
  • 跡が残ってしまったり

等、重症化する可能性もあります。

 

ニキビの原因に砂糖が関係していた!?砂糖を摂取する事で生じるデメリットとは?

ニキビが出来る原因として、生活習慣の乱れがあります。

ですが、普段口にしている「砂糖」もニキビの原因の1つだったのです。

インスリンが大量分泌される

糖質を摂取すると、最終的にブドウ糖となり血液中に流れ出ます。

すると、血糖値が上がる為、すい臓から血糖値を下げる為にインスリンが分泌されます。

と同時に、ホルモン分泌も増加され、それに伴って皮脂分泌が促されます

男性の多くは、女性よりも皮脂量が多い為、ニキビになりやすいのですが、皮脂量が多くなる事で毛穴に皮脂が溜まってしまい、ニキビが出来てしまうのです。

血行不良

砂糖は、血液の酸化を招きます

酸化はサビの原因ともなるので、血液中の

  • 赤血球
  • 細胞

の破壊をしてしまい、血行不良を起こしてしまいます。

すると、皮膚細胞に必要な酸素や栄養素を満足に届けられなくなり、細胞が老化現象に陥ってしまうのです。

肌の細胞が老化する事で、

  1. 肌のターンオーバーが正常に機能しなくなり
  2. 古い角質が溜まって毛穴が詰まり
  3. ニキビが出来やすい状態

になってしまいます。

血行不良は、細胞の老化現象だけではなく、体全体の冷えにも繋がってきます。

冷えは、体の大敵とも言われるように、体全体の免疫力を左右します。

冷えによって免疫力が下がってしまうと、炎症を抑える力も下がってしまいます。

ニキビは、「毛穴の炎症」です。

  • 細菌
  • ウイルス

の活動を抑える為にも、

  • 免疫力を上げる
  • 炎症をしっかり抑える

事が重要だと言えます。

細胞の糖化

人間の体の多くは「タンパク質」で出来ています。

例えば、

  • 体を形作っている皮膚や筋肉
  • 胃や腸で栄養を分解する消化酵素
  • 酸素を血液中に運んでいるヘモグロビン

なども、タンパク質を材料に構成しています。

糖化という現象は、

  • 血液中の余分な糖分
  • 体のタンパク質

が結合する事で変成してしまう現象です。

糖化現象が起きる事で、

  1. AGEと呼ばれる老化物質が作り出され
  2. 肌のハリや弾力を司っていたコラーゲンやエラスチンが、本来の機能を失ってしまい
  3. 肌の保湿力も低下し、乾燥状態に陥ってしまうのです。
  4. すると、毛穴がつまり、炎症が起きる事でニキビが出来てしまいます。

糖化現象は、イコール肌の老化現象と言っても過言ではありません。

肌の老化現象によって引き起こされる、

  • 肌のターンオーバーへの影響
  • 血液循環の悪化

にも関係していきます。

すると、上記で述べた様な理由で、ニキビが出来やすい状態になってしまうのです。

 

コーラがニキビの原因といわれる理由

私もそうですが、コーラって小さい時からよく飲んでいて、大人になった今でも、時々飲みたくなるような飲料ですよね。

コーラには100mlあたり11.3gもの糖分

ですが、コーラの原材料を見て頂くと分かるかと思うのですが、コーラ等の炭酸飲料には、沢山の

  • 砂糖
  • 果糖
  • 人工甘味料

が含まれています。

ちなみに、コーラ100mlあたり11.3gもの糖分が含まれます。

WHO(世界保健機関)が定めた1日の糖分摂取目安量は25gですので、500mlのペットボトルを飲んでしまうと、56.5gもの糖分を摂取する事になるので、摂り過ぎという事になります。

中でも、「果糖ぶどう糖液糖」と呼ばれるものは、甘さを出す為に取り入れている物で、トウモロコシなどのデンプンを原料に作られたものです。

果糖ぶどう糖液糖

この果糖された糖質は、普通の砂糖やでんぷんといったものより、体内に素早く吸収されるという性質を持っています。

その為、一度に大量摂取する事で、

  1. 血糖値も急激に上がりやすくなり
  2. 胃やすい臓で処理が追いつかず
  3. 内臓器官に異常に負担をかけてしまう事になります。

こういった糖質関係も、コーラがニキビの原因の1つであると言われる要因ですが、実はそれだけではありません。

他には、コーラに含まれる「カフェイン」も原因なのです。

 

カフェインによるニキビへの影響

カフェインfree以外のコーラには、大抵カフェインが含まれます。

カフェインには、

  • 興奮
  • 覚醒

作用があります。

脳を活性化する事で、眠気対策として飲む方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

カフェイン過剰摂取で睡眠不足

ですが、摂り過ぎる事で、交感神経を過剰に刺激してしまい、自律神経のバランスが崩れる事で、睡眠の質を下げてしまいます

カフェインで利尿作用が活発に

更には、カフェインの利尿作用によって生じる、

  • 体の冷え
  • ビタミンやミネラルの流出

が原因で

  • ビタミン
  • ミネラル

不足に陥ってしまったりもします。

すると、

  • 毒素に対する力が軽減して
  • 肌のターンオーバー機能が正常に行われなくなって

しまうのです。

カフェイン過剰摂取は腸内環境に悪影響

他には、過剰なカフェイン摂取によって、胃酸分泌が多くなります

胃酸は強い酸性です。

胃酸分泌が多くなる事で、胃・消化器官の調子が悪くなってしまい、腸内環境の悪化に繋がります。

腸内環境は、肌の調子に大きく影響してきます。

ですので、腸内環境を悪くしてしまうカフェインの摂り過ぎには、注意が必要なのです。

 

特定保健用食品のコーラは一部です

小さい頃からよく飲んでいたコーラが、実はニキビを出来やすくしてしまう要因だった事、初耳だった方もいるのではないでしょうか。

コーラも今では、特定保健用食品として販売され、普通のコーラと違って体に良い物として捉えている方も多いと思います。

ですが、

  • 糖類
  • 炭水化物

の代わりに、人工甘味料が何種類か入っている場合もあります。

「飲んではいけない」という事ではありませんが、飲み過ぎには十分注意したい飲料だと言えるかと思います。

関連記事