フルーツグラノーラのニキビへの効果効能は?朝はフルーツグラノーラで決まり!

フルーツグラノーラは食べやすい食品です。

そのため、朝食に摂るのに向いています。

様々な栄養素が凝縮されているので、簡単に栄養補給ができます。

しかし、摂り過ぎるとニキビに悪影響を及ぼすことがあるので注意しましょう。

ここでは、フルーツグラノーラのニキビへの効果について解説します。

フルーツグラノーラとは


フルーツグラノーラは、

・麦
・玄米
・燕麦の押麦
・とうもろこし

などに

・ココナッツ
・蜂蜜
・植物油
・ドライフルーツ

などを混ぜてオーブンで焼いたものです。

ただのグラノーラもありますが、フルーツグラノーラの方がニキビに適しています。

フルーツグラノーラの特徴

フルーツグラノーラのよいところは、手軽に摂ることができるということです。

牛乳を足してスプーンで食べるのですが、サクサクとしており、朝に食欲がわかない人でも食べやすいといわれています。

朝食を抜くと昼食のときに必要以上に糖質を取り込んでしまい、中性脂肪が蓄積したり、皮脂が多く分泌されたりしてしまうので、そのような症状を防ぐ方法としても用いることができます。

皮脂の過剰分泌はニキビを招くので、1日3食規則正しく食事を摂ることが大切です。

なお、フルーツグラノーラに入っているドライフルーツの種類によって、ニキビに効果があるかどうかが異なります。

ドライフルーツの特徴

ドライフルーツは、フルーツから水分を蒸発させたもので、

・ミネラル
・食物繊維
・糖質

が凝縮しています。

ニキビにはビタミン類が効果的とされているのですが、水分が蒸発するときに失われてしまうので、ビタミン類に特化したドライフルーツが入ったフルーツグラノーラを選んでも意味がありません。

ミネラルや食物繊維が豊富に含まれているドライフルーツを使用したフルーツグラノーラを選びましょう。

ニキビに適したフルーツグラノーラ

ニキビの改善や予防を目的とするのであれば、オレンジやバナナのドライフルーツが入ったものを選びましょう。

これらのフルーツはビタミン類を多く含みますが、同時にミネラルや食物繊維も多く含みます。

ミネラルは皮膚のターンオーバーを正常化して、皮膚の健康を守る働きがあります。

食物繊維は腸内細菌の善玉菌を増やして、悪玉菌の増殖を抑えることで便秘や下痢を防ぐ働きがあります。

便秘になると有害物質が発生して、それが毛穴から排出されることでダメージを受けます。

その結果、ニキビが悪化して赤ニキビになってしまうのです。

フルーツグラノーラの食べ方

フルーツグラノーラに牛乳を混ぜることが一般的ですが、フルーツを添えて食べるのがおすすめです。

そうすることで、ミネラルと食物繊維をより多く摂ることができ、ビタミン類も補うことができます。

添えるフルーツはイチゴやグレープフルーツ、バナナやオレンジなどがおすすめです。

コラーゲンの生産を促して弾力ある肌を保つビタミンCを重点的に摂ることをおすすめします。

グレープフルーツはトップクラスにビタミンCを含み、1/2個で1日のビタミンCの必要量を満たすことができます。

糖質をしっかりと処理するための食生活


糖質を代謝するためには、ビタミンB群が必要です。

ビタミンB群は、レバーや魚類などに多く含まれているので、しっかりと摂りましょう。

ビタミンB群が不足すると、糖質をうまく代謝できなくなり、余った糖質が中性脂肪として蓄積されやすくなります。

また、フルーツグラノーラは糖質を多く含むので、昼食や夕食では糖質を少し抑える方がよいでしょう。

ただし、これは重労働をしていない場合に限ります。

引っ越しや工事現場など体力を使う仕事をしているのであれば、昼食はしっかり摂ることが大切です。

エネルギー不足を起こすと脂肪がエネルギーへと代謝されますが、あまりにも大きくエネルギーが不足すると、血液が酸性に傾き、危険な状態に陥ります。

デスクワークのように比較的体力の消耗が少ない仕事をしている場合は、ごはんを少し減らすなどして糖質の摂取量を調節してください。

あくまでも補助として考えよう


フルーツグラノーラを食べたからと言って、ニキビが改善するとは限りません。

まずは、規則正しく食生活をおくり、そのうえでサポート的な意味あいでフルーツグラノーラを食べるようにしてください。

フルーツグラノーラは、ニキビによい成分を容易に摂ることができるものですが、間違った食べ方をしてしまうと返ってニキビの悪化を招きます。

フルーツグラノーラに頼るのではなく、ストレスが少ない生活をしたり、十分な睡眠をとったりして、ニキビができにくい状態を作りましょう。

特に、睡眠は非常に大切です。

入眠から約3時間の熟睡しているときに、成長ホルモンが多量に分泌され、皮膚のターンオーバーが促されます。

睡眠時間が短くても、良質な睡眠をとることができれば、ターンオーバーが乱れる心配は少ないのです。

しっかりと睡眠をとり、栄養バランスに優れた食事をとり、適度な運動をしたり趣味に没頭する時間を作ったりすることが、ニキビの改善や予防に繋がります。

関連記事