グレープフルーツ×ニキビ|グレープフルーツでニキビ&ニキビ跡を治す!

グレープフルーツには、多量のビタミンCが含まれています。

このビタミンCがニキビの改善に役立つのです。

ビタミンCは、オレンジやみかんにも含まれているので、栄養が偏らないよう、それらのフルーツとローテーションを組んで食べるとよいでしょう。

ここでは、グレープフルーツのニキビへの効果について紹介します。

 

グレープフルーツに含まれる栄養素


グレープフルーツ1個あたり、約100mgものビタミンCが含まれています。

この量は、グレープフルーツを半分食べるだけで、1日あたりに必要なビタミンCを摂取できる計算になります。

グレープフルーツの優れているところは、これだけビタミンCを含むにもかかわらず、グレープフルーツを丸々1個食べても100kcal前後しかないことです。

糖質の摂り過ぎはインスリンの過剰分泌を招き、すい臓に負担をかけてしまいます。

すい臓に負担がかかりすぎると、やがてインスリンの分泌が減少して、食後に血糖値を下げることができなくなるのです。

いわゆる、この状態が糖尿病です。

ビタミンCをしっかり摂ることに意識を向けすぎて、糖質の過剰摂取に気づくことができず、糖尿病になってしまうこともあります。

オレンジやみかんにもビタミンCが多く含まれていますが、同時に糖質も多量に含まれているので、グレープフルーツを食べるようにした方がよいかもしれません。

もしくは、グレープフルーツとオレンジ、みかんをローテーションで食べるようにするとよいでしょう。

ビタミンCが持つニキビへの効果

ビタミンCには、コラーゲンの生産を促すことで肌の弾力を高める働きがあります。

コラーゲンが不足すると、どれだけ化粧水などで肌を潤わせようとしても、その水分をキープすることができなくなります。

その結果、肌が乾燥して外的刺激を受けやすくなります。

外的刺激を受けると、肌を守るために角質が厚くなります。

これを過角化といい、毛穴を詰まらせやすくする原因になります。

また、ビタミンCによって肌の弾力がアップすると、陥没したニキビ跡や炎症後色素沈着を起こしたニキビの改善に繋がります。

そのため、ニキビ予防だけではなく、ニキビができてしまった場合のケアとしてもビタミンCを摂取することが大切といえます。

さらに、ビタミンCには抗酸化作用があります。

抗酸化作用とは、酸化に対抗する作用のことです。

酸化とは、老化を意味します。

このような現象は、呼吸をして体内に取り入れた酸素の一部が変化した活性酸素によってもたらされるのです。

活性酸素は、ニキビに悪影響を与え、炎症を引き起こします。

活性酸素は、細菌などの外敵を排除するためのものであるため、うまく付き合っていくことが大切です。

ビタミンCをしっかりと摂取することで、活性酸素が大量に発生しても肌への悪影響を抑えることができます。

中性脂肪の合成を抑える

グレープフルーツの香りの成分には、中性脂肪を減少させるとともに、合成を抑制する働きがあります。

中性脂肪が身体に蓄積されると肥満に繋がるだけではなく、過剰な脂肪が皮脂として分泌されます。

つまり、中性脂肪の蓄積は皮脂の過剰分泌を招くのです。

グレープフルーツを食べることで、中性脂肪が溜まりにくい状態を作ることができるので、ニキビの予防に繋がります。

ただし、あくまでも補助的な効果であるため、グレープフルーツを食べているからと言って糖質や脂質を摂り過ぎると、皮脂の分泌が過剰になります。

肌に直接塗るのは効果的?

グレープフルーツを直接ニキビに塗る方がいますが、絶対にしてはいけません。

まず、肌からビタミンCを体内に取り込むことは不可能です。

これは、ビタミンCの分子が大きく、肌を通過することができないためです。

そして、グレープフルーツの酸味がニキビに刺激を与えるため、ニキビの悪化を招く恐れがあります。

実際、ニキビにグレープフルーツを当てると、しみてしまいます。

湯船にグレープフルーツの果汁を入れるのも同じことがいえるので避けてください。

グレープフルーツの摂取方法

グレープフルーツは酸味が強いため、毎日食べ続けることは難しいでしょう。

うまく摂り続けるために、ミックスジュースにしてはいかがでしょうか。

甘味のあるフルーツと一緒にジュースにすることで、酸味が抑えられて飲みやすくなります。

ただし、糖質が高くなるので飲み過ぎには注意しましょう。

また、料理のトッピングとして、グレープフルーツの果汁をかけるのもおすすめです。

ただし、ビタミンは熱に弱いので、食べる直前にかけることが大切です。

偏食に注意しよう


グレープフルーツを食べるだけでニキビが改善する訳ではありません。

栄養バランスに優れた食事を摂り、そのうえでビタミンCをしっかり摂ることでニキビが治りやすくなるのです。

また、

・睡眠不足
・過度のストレス

もニキビに悪影響を及ぼします。

食生活と生活習慣を改善して、ニキビを早期に改善させましょう。

関連記事