【ニキビ×アロエ】キダチアロエのニキビへの効果・効能は?

アロエは古くから民間薬として利用されてきました。

その効果は怪我などだけでなく美容や健康など、幅広く知られていると思います。

日本では、キダチアロエと言うアロエがもっともポピュラーで、アメリカでは、アロエベラと言うアロエが主流です。

昔は日本ではアロエベラがなかなか流通していなかったですが今ではホームセンターなどでキダチアロエとアロエベラが並んで売られていますよ。

そんな昔から親しまれてきたアロエについて解説していきたいと思います!

 

アロエの有効成分はどんなものがあるの?

アロエの有効成分は、大きく分けて三つあります。

植物フェノール系成分

アロインと言う成分で、

下剤
鎮静
鎮痛
細菌繁殖の阻止
酵素活性の抑制

などの効果を持ちます。

多糖類系成分

アロエマンナン、グルコン酸と言う成分で、

美肌
消化吸収
傷の治癒
血糖値降下
抗がん
強壮
消炎
細胞活性化
殺菌効果

などがあります。

その他の効果

その他にも

アロエチン
アミノ酸
アロミチン
ビタミンミネラル
植物ホルモン
葉緑素
サポニン

などの成分も含まれており

強い抗菌
抗カビ
解毒
抗がん作用

があります。

これらは、解明されている分だけなのでまだ解明されていない部分の効能もアロエには秘められています。

そういった意味でもアロエはすごい民間薬だと言えますね!

 

 

アロエを使用する際の注意事項

アロエは民間薬として万能の力を発揮してくれますがら注意しなくてはならない点もあります。

摂取量に注意

アロエの成分の中にはとても効果の高いものもあり、一度に大量に使用すると危険なこともあります。

特に子供やお年寄りになどに使用する場合は少量から使用をし始め、適量を見極めるようにしましょう。

正しく使えばアロエはとても心強い力になってくれます。

妊娠中は特に注意

また、アロエは強い下剤効果があります。

お年寄りや子供、妊娠中などには毒になることもあるので気をつけましょう。

とくにアロエには子宮収縮効果もあるので妊娠中の使用は危険です。

控えましょう。

効果が高いと言うことはその分使い方を誤ると毒にもなる、と言うことを忘れず正しく利用しましょう。

 

 

アロエはニキビにも効果がある?!

アロエは怪我や健康だけにとどまらず美容にも高い効果を発揮してくれます。

特に、肌への良い有効成分は豊富でその中でもニキビには幅広く効果があります。

ここではニキビの効果に対して紹介していきます。

殺菌作用

アロエの殺菌作用はニキビの原因菌も退治してくれ、健やかな肌を保ちます。

もちろん、予防もでき、でき始めの小さなニキビにも効果があります。

抗炎症作用

アロエには抗炎症作用もあるので、腫れ上がってしまった赤ニキビにも効果があります。

炎症ニキビにも役立ってくれます。

ターンオーバーを整えてニキビの予防や改善にも役立つ

普通、肌は28日周期でターンオーバーを行います。

この28日の周期はあくまで肌が健康な状態を保っている場合で、紫外線や乾燥などで肌がダメージを受けることによって周期は乱れていきます。

この周期が遅れたりちゃんと行われなかったりすると、汚れた捨てるべき角質が肌に張り付いたまま硬くなって、ますます落ちにくくなってしまいます。

角質層が剥がれない肌は、毛穴が詰まりやすくなってしまうのでニキビができる確率が上がってしまいます。

アロエはこのターンオーバーの周期の乱れを整えてくれる効果もあるので、古い角質が正しく除去されていき、新しい皮膚細胞の生産が促されます。

肌の生まれ変わるリズムが整うことによって毛穴も詰まりにくくなるのでニキビの原因も取り除くことが出来、予防も出来ます。

また、色素沈着タイプのニキビ跡の予防にもなってくれますよ。

外傷治癒作用でニキビあとにも効果がある

アロエにはコラーゲンを生成するのをサポートしたり、細胞を活性化させて再生を促す働きがあることが分かっています。

この働きが、肌が損傷したままのニキビ跡にも作用するのです。

しかし、この場合はあまりにも重症なものは治癒が難しいです。

 

 

アロエを使ったニキビのケア方法は?

ニキビに良い成分はアロエの果肉にあり、果肉の中にあるネバネバの果汁に含まれています。

アロエヨーグルトなどをよく聞きますが、アロエの摂取方法は食用として食べても良いですし、塗布する方法でも良いです。

今回は、ニキビ直接つけるケア方法を紹介したいと思います。

塗る

ハサミなどでアロエをカットします。

カットするとカットした断面から水分や果汁が出でくるので、それを直接患部へ塗る方法です。

また、出てきた果汁を指でとってそのまま指で患部に塗る方法でも良いです。

アロエでパックをする

アロエを輪切りにしていきます。

その、輪切りにしたアロエをニキビが気になる部分箇所に乗せてパックをしていきます。

時間は大体5分ほど。

アロエが乾燥しないうちに外しましょう。

また、アロエは安全ではありますが肌に合わない人も居るのでパックを行う際は必ずパッチテストをしてから行いましょう。

 

関連記事