オレンジとニキビ!オレンジでニキビ予防&できたニキビを治そう!

オレンジは、ニキビ予防に最適な食品といわれています。

これは、オレンジにビタミンCが多く含まれているからです。

実は、ビタミンC以外にも、ニキビに有効とされる栄養素がバランスよく含まれています。

ニキビを改善、予防したいのであれば、オレンジを食べましょう。

ここでは、オレンジが持つニキビへの効果について解説します。

オレンジに含まれる栄養素


オレンジには様々な栄養素が含まれますが、ある程度配合されているのは

・ビタミンA
・ビタミンB群
・ビタミンC

です。

中でも、ビタミンCの含有量が多くなっています。

他にも、ビタミンEやナイアシン、パントテン酸、亜鉛や鉄などのミネラルも微量ながら含まれています。

オレンジに含まれるニキビに有効とされる栄養素

ニキビに対して有効とされる栄養素には、

・ビタミンA
・ビタミンB群
・ビタミンC
・ビタミンE
・亜鉛

などが挙げられます。

前述したとおり、オレンジにはこれらの栄養素がほとんど含まれています。

つまり、オレンジはニキビの改善や予防に役立つといえます。

オレンジに含まれる栄養素がもたらすニキビへの効果

オレンジに含まれる栄養素が、どのようにニキビに対して効果を発揮するのかみていきましょう。

ビタミンA

ビタミンAは皮膚粘膜を強化するために必要な栄養素です。

皮膚粘膜が弱いと、刺激を受けやすくなります。

その結果、ニキビができてしまったり、ニキビが悪化したりします。

また、ビタミンAを十分に摂取することで、毛穴の詰まりを解消することができます。

毛穴に皮脂や汚れが詰まることで角栓になり、そこでアクネ菌が繁殖すると炎症を起こします。

炎症を起こしたニキビを赤ニキビといい、やがて膿を持つ黄ニキビになります。

さらに、化膿が繰り返されると、周囲の皮膚が紫色になる紫ニキビへと悪化するのです。

ビタミンAは、ニキビの発生や悪化を予防するのに適した栄養素といえるでしょう。

ビタミンAは、オレンジの他ににんじんやホウレンソウなどにも含まれています。

ビタミンB群

ビタミンB2は、角質の生産をコントロールする働きがあります。

紫外線を長期間浴び続けるなどすると、肌を守ろうとして角質が厚くなります。

この現象を過角化といい、毛穴の周辺に起こることで、角質が皮脂や汚れと混ざり、毛穴を詰まらせやすくなるのです。

毛穴が詰まると、ニキビに繋がるので、ビタミンB2はニキビ予防に効果的といえます。

また、皮脂の分泌を抑える働きもあります。

皮脂が過剰に分泌されると、毛穴からの皮脂の排出が間に合わず、詰まりやすくなります。

皮脂の過剰分泌を防ぐことが、ニキビ予防に繋がります。

ビタミンB2は、オレンジの他にレバーや乳製品、卵などにも含まれています。

ビタミンB6には、皮膚のターンオーバーを促すことで過角化を防ぐ働きがあります。

また、ビタミンB6と同じく皮脂の分泌を抑える働きもあるため、これら2つの栄養素が含まれたオレンジはニキビに最適な食品といえます。

ビタミンC

ビタミンCには、肌の弾力を司るコラーゲン繊維の生産を促す働きがあります。

肌に弾力性があるということは、水分を多く含んでいる(潤っている)ということです。

この状態は外的刺激に強いため、ニキビができにくくなります。

また、アクネ菌が毛穴の中で繁殖すると、アクネ菌を排除しようと活性酸素が発生します。

活性酸素は、本来外敵を排除するためのものですが、増えすぎると健康な細胞を破壊して炎症を引き起こします。

そのため、アクネ菌の排除だけではなく、活性酸素に対抗できる抗酸化作用を持つ栄養素がニキビ予防に効果的です。

ビタミンCは強い抗酸化作用を持つので、これを多く含むオレンジはニキビ予防にぴったりな食品といえます。

ミネラル

亜鉛やカルシウム、マグネシウムなどオレンジに微量に含まれているミネラルは、ホルモンバランスを整えたり肌のターンオーバーを促したりする働きがあります。

ホルモンバランスが乱れて男性ホルモンが優位になると、皮脂の分泌が過剰になり、ニキビができやすくなります。

ホルモンバランスはストレスや睡眠不足など様々な原因で乱れるため、日ごろからホルモンバランスを乱さないための対策を行っておくことが大切です。

オレンジの最適な摂取方法とは


オレンジは、生で食べることが最も良いといわれています。

これは、加熱することでビタミンが消失したり流出したりするためです。

オレンジの果汁を料理に取り入れてもビタミンは十分に摂ることができないので注意しましょう。

また、市販のオレンジジュースはおすすめできません。

特に、濃縮還元されているものは糖質を多く含むため、ニキビに繋がります。

摂り過ぎた糖質は中性脂肪に変換されて身体に溜まるのですが、同時に皮脂としても排出されます。

つまり、糖質の摂り過ぎは皮脂の過剰分泌を招き、ニキビのリスクを高めるのです。

糖質の摂り過ぎに注意しつつ、ビタミンやミネラルをしっかり摂ってニキビを予防しましょう。

関連記事