あの意外な野菜が効果的!!パセリのにきびケア効果とは?

皆さんはこれまでニキビが出来た時、何を食べますか?

「少しでも肌に良い物を…」と考えると思いますが、今日は、ニキビケアに有効な、意外な食べ物をご紹介したいと思います。

食生活の乱れもニキビの要因に!?

ふいに出来てしまったニキビ。

「そんなに酷くないから」と放置してしまうと、治りにくくなってしまうのが、「大人ニキビ」。

その大人ニキビの原因には、

  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 食生活の乱れ

やなどが挙げられます。

社会人になると、外食の機会が増えたり、お酒の席も増えるかと思います。

偏った食生活や飲酒は、様々な機能を司る肝臓に負担をかけてしまいます。

毒素の排出もおこなう肝臓に負担がかかることで、排出されるはずの毒素が皮膚に溜まり、ニキビの発生にも繋がるのです。

 

ニキビケアにパセリが有効的!?

実は、やっかいなニキビに、パセリが有効的なんです。

「何でパセリ?」と思う方もいるかと思いますので、ご説明します。

パセリはニキビ改善に有効的な栄養素が満点!!

ずばり言うと、パセリには

  • ビタミンB2
  • B-カロテン
  • ビタミンC
  • ミネラル
  • 食物繊維

が豊富に含まれています。

 

各々の栄養素の作用とは?

パセリの中の栄養素が効果を発揮してくれます。

活性酸素除去のビタミンB2

  • 脂質
  • 糖質

をエネルギー源にする働きがあります。

良く「チョコレートを摂りすぎると、ニキビになりやすい。」

というのを聞くかと思うのですが、脂質を摂りすぎる事で、血液がドロドロになり血流悪化に繋がります。

血液は、

  • 細胞に必要な酸素や栄養素を運んだり
  • 組織から出てきた老廃物を排出する

という働きがある為、血流悪化は、ニキビが出来やすい状態となってしまうのです。

ビタミンB2は、

  • 活性酸素(錆びの原因となるもの)を除去する働き
  • 皮脂の過剰分泌を抑えてくれる効果
  • 肌の代謝を助ける効果

もあります。

皮膚の酸化を防ぐB-カロテン

皮膚や粘膜を丈夫にしてくれる効果があります。

紫外線を浴びて発生してしまった活性酸素を無害化する作用もある為、皮脂が酸化するのを防ぎ、毛穴を傷つけてニキビになるのを防いでくれます

抗酸化作用に優れたビタミンC

強い抗酸化作用によって

  • 活性酸素を無害化したり
  • 肌の土台となるコラーゲンの生成

にも関わっています。

他には、肌のターンオーバー(新陳代謝)を正常化にする事で、

  • 古い角質を排出してくれたり
  • メラニン色素を発生させるチロシナーゼという酸化酵素の働きを抑え、必要のないメラニン色素を作らせないように

しています。

ですので、色素沈着型のニキビ跡に有効的です。

ビタミンCは、強いストレスを感じると大量に消費されます。

ストレスは、ニキビが出来る要因にもなるので、しっかりとビタミンCを摂取する事が大切です。

肌にん働く6種類のミネラル

パセリには、

  • カリウム
  • カルシウム

など、6種類ものミネラルを含んでいて、中でも

  • カリウム
  • カルシウム

の量が豊富です。

カルシウムは、骨や歯の形成に働くというイメージが強いですが、

  • 血液
  • 神経

で働いている約1%のカルシウムが、肌の為に働いてくれます。

ストレスが原因でニキビが出来てしまう事もあるので、神経の興奮を抑えてくれるカルシウムは、摂取すべき栄養素だと言えます。

鉄分は、貧血対策に摂るべき栄養素と知られているかと思いますが、鉄分が不足する事で細胞に必要な

  • 酸素
  • 栄養素

が、きちんと運ばれなくなってしまいます。

ですので、鉄分が不足してしまうと、酸素不足の為にターンオーバーが正常に行われず、ニキビが出来る原因となってしまいます。

カリウムは、塩分を尿へと運び、腎臓の負担を減らしてくれる作用があります。

塩分を摂りすぎる事で、ニキビが出来やすい体になってしまうので、塩辛い物を好む方は、カリウムを意識して摂ると良いかと思います。

良い腸内環境をつくる食物繊維

食物繊維には、

  • 水溶性
  • 不溶性

の2種類があり、両方とも腸内環境を整えてくれる作用があります。

野菜不足で便秘になりやすい方は、体の中にある毒素が溜まりやすくなっていて、肌荒れやニキビの原因になっている可能性が高いです。

腸内環境は、肌の状態を左右するので、常に腸内環境を整えておく事が重要です。

便秘による肌荒れやニキビに悩まれている方は、ぜひ摂って頂きたい栄養素の一つです。

 

パセリの食べ方

パセリって、意外と普段の食事には使わないですよね?

よく使う方法としては、粉パセリをパスタやグラタン等にかけて食べるくらいではないでしょうか。

生パセリが1番

粉パセリは、あらゆる食事に使いやすいですが、栄養素が減ってしまっているのがデメリット。

やはり、ビタミンが壊れていない生の物を使用するのがベストです。

1番良いのは、生のままで食べる方が、栄養素もしっかり含まれている状態なので良いです。

しかし、パセリだけムシャムシャ食べるのはちょっと苦手だったりもしますよね。

茹でてお料理に、フルーツと合わせてスムージーに

ですので、

  • サッと茹でてお浸しにしたり
  • サラダの中に入れたり
  • 野菜炒めやオムレツに入れる

のもおすすめです。

他には、カリウムを豊富に含むバナナを使って、スムージーとして取り入れるのもおすすめです。

 

効率良く摂る方法とは?

どんな食材もそうですが、あらゆる栄養素は、単体ではなく他の栄養素と組み合わせてバランス良く摂る事が、効率良く摂取する近道です。

タンパク質と合わせる

パセリに含まれているビタミンB2は、

  • お肉
  • 藻類
  • 乳製品

等に含まれるビタミンB6と一緒に摂取することで、吸収力を上げる事が出来ます。

また、ビタミンCは、

  • お肉
  • 大豆製品
  • 乳製品

等に含まれるタンパク質と一緒に摂取することで、吸収力を上げる事が出来ます。

にきびは、

  • ストレス
  • 睡眠不足
  • アルコール
  • 食事の偏り

等、生活習慣の乱れによって起きてしまいます。

たかがニキビと軽んじてしまうと、ニキビ跡として残ってしまったり、悪化してしまう場合もあります。

そうなる前に、

  • ビタミン
  • ミネラル
  • 食物繊維

などを豊富に含む食材を取り入れて、バランスの取れた食生活を心がけてみて下さい。

関連記事