ピーリングによるニキビの治療ってどうなの?

ニキビが出来ると本当に嫌ですよね。気分まで落ち込みます。

そんなニキビ治療と対策に効果的だと言われているピーリングについてお肌の事と一緒に紹介していきたいと思います。

 

ピーリングって?


そもそもピーリングって何なの?名前は聞いた事があるけどよくは知らない。

と言う方も少なくないと思います。まず、ピーリングをざっくり言うと【皮剥き】と言う意味です。

人間のお肌で考えると古い皮膚表面の角質を取る。という意味です。

ピーリングはどんな効果があるの?

ピーリングには

皮膚表面の古い角質を除去
皮膚表面の細胞の新陳代謝を促す
毛穴に入った皮脂を綺麗する
肌のターンオーバーのサイクルを正常に戻す手助けをする

といった効果があります。

個人差がありますが、

肌がワントーン明るくなった!
ツヤがでた!
お肌のゴワつきやザラつきが無くなった!

という声もたくさん聞きます。

更に、肌のターンオーバーのサイクルが正常に戻れば、お肌の古い皮膚表面の角質がピーリングなどの手助けもいらず勝手に剥がれ落ちてくれ清潔なお肌を保ってくれるのでもちろんニキビ、肌荒れの数も減ってきます。

お肌のターンオーバーは28日周期で行われ、常に生まれ変わっています。

そのターンオーバーのサイクルが乱れると28日では剥がれ落ちず、

何日も何日もそのまま古い皮膚表面の角質がずっと剥がれ落ちずにいるということです。

そこでピーリングがそのターンオーバーのサイクルを正常に戻す手助けをしてくれるのです。

 

ピーリングは大きく二つに分けられる

ピーリングは大きく二つに分けられています。それぞれについて見ていきましょう。

 

AHA

まずAHA(α-ヒドロキシ酸)です。

こちらは主に

リンゴ酸
クエン酸
乳酸
グリコール酸

などのさまざまな酸からなる水溶性です。

AHAは色々な果物によく含まれているので、フルーツ酸とも言われています。

リンゴ酸:リンゴ
クエン酸:レモン
グリコール酸:パイナップル、サトウキビ

に含まれています。

身近で安く売られているものばかりなので、手に取りやすいものがほとんどです。

市販されているピーリング剤などの多くに使われています。

刺激も少なめで手頃な価格で購入する事ができ、バリエーションも豊富なのでとても人気です。

ですが、いくら刺激が少ないとはいえピーリングですから、敏感肌やアレルギー体質の肌の弱い方は赤くなってしまったりヒリヒリしてしまうかもしれません。

心配な方は医師に相談をしたり自分では行わずに皮膚科やクリニック、専門医へ行く事をお勧めします。

皮膚科やクリニック、専門医ならばきちんと自分の事を把握して貰った上で適切な施術が受けられますしね。

BHA

そしてもう一つがBHA(β-ヒドロキシ酸)です。

油溶性で、主にサリチル酸が含まれています。

先ほどのフルーツ酸と違いかなり劇薬の部類に入るので、直接単体でこれを扱うのは

専門医など特別な資格

がある人がほとんどです。

BHAを含むお化粧品、石鹸などはBHAを配合してもいい分量が0.2%までと定められている為に市販の物でBHAを含んだ物でもなかなか効果が得られない事が多くあります。

専門医などでBHAピーリングの施術を受けたとしても期間をあけてでは無いと次の施術が受けられなかったり、炎症後の色素沈着のリスクがあったり、施術後のアフターケアが重要となります。

ですがその反面、AHAと比べ皮脂への相性が良く浸透もスムーズで、毛穴に入り込んでしまった皮脂を溶かし出す作用があるので、効果がより実感出来ます。

ですがやはり、皮脂を溶かし出すくらいの強い物ですから、これはAHA同様、アレルギー体質や敏感肌じゃない方も注意が必要です。

必ず専門医などでの施術をお勧めしますし、専門医などできちんと成分などを事前に聞いて把握しておいて下さい。

 

ピーリングの種類

ピーリングにもさまざまな種類があります。

市販のもの

市販で主に購入出来る物は、洗顔料にピーリング成分が入っており、

洗顔をすると同時に一緒にピーリングが出来る物
スクラブ入りの物
ピーリング成分の入った石鹸
ジェルタイプののせるだけ
マッサージをしながら使う物
市販のケミカルピーリング
拭き取るタイプの物

 

専門医のもの

専門医などで行っている物は、薬剤を使った

ケミカルピーリング
スプレータイプの物
レーザーを使った物
ダイヤモンドを使った物

主に市販の物は科学的、専門医の物は物質的といえます。

レーザーやダイヤモンドを使ったピーリングは主に頑固なニキビや本当に何を試しても改善が見込めない場合に使われる事が多いです。

ただ、なかなか手軽に手が出せる金額では無いのでそれなりにお金はどうしてもかかってしまいます。

本当に悩んでいる方は一度信頼出来る医師を探し、お肌の事はもちろん、費用の事も聞いてみるといいでしょう。

それに比べ市販の物は刺激も少なく、リスクも少なく、金額も手頃です。

ですがそう思って甘くみてはいけません!

スクラブ入りの物や拭き取るタイプの物は肌を擦るのですから、当然お肌も痛みます。

人間のお肌はティッシュ一枚取ってそれを更に二枚に剥がした時の一枚分だと言われているくらい薄く、デリケートなのです。

強く擦るとシミやシワの原因になりますし、赤くなってしまったり擦り過ぎてニキビを潰してしまい色素沈着してしまう恐れもあります。

市販の物も専門医などで行う物もどちらにしても油断は出来ないのです!

お肌は自分だけの物ですから、市販にせよ専門医などで行うにせよ、慎重に選んでから決めましょうね!

関連記事