ニキビに効果を発揮してくれる市販の薬まとめ

ニキビはどの部分にできても嫌になってしまいますよね。

特に顔にできたときほど憂うつになることはありません。

巷でニキビに効果を発揮する市販薬は約50種類。

今回はその中から厳選して、効果が現われやすく評判のいいものだけを集めました。

塗り薬と飲み薬に分けてそれぞれの商品の特徴を解説していきます。

ニキビの市販薬選びの参考にどうぞ。

ニキビを治す方法にはどんなものがある?

・ホルモンバランスの乱れ
・乾燥
・ストレス
・睡眠不足
・栄養のバランスが悪い食事
・日頃のスキンケアの仕方が悪い

などが理由で出てくるニキビ。

一度できて炎症が進んでくるとなかなか治りにくいですよね。

そんなニキビを治す方法には3種類あります。

・皮膚科へ受診する
・市販薬を使用する
・ニキビ専用の化粧品を使う

ニキビの炎症が悪化しないうちに対処するなら皮膚科を受診するのも1つの手です。

病院へ行く時間がない、病院に行くまでもないと判断した場合にはセルフケアで対処しましょう。

今では市販薬が充実のラインアップ。

その中でもオススメな商品をいくつかピックアップしました。

塗ってニキビを治す!市販薬~塗り薬編~


ニキビ対応の塗り薬ではお馴染みの商品から有名どころまで集めました。

それぞれの商品の特徴とは?

大きく腫れてしまったニキビへの対応もOK!テラ・コートリル

皮膚の症状の悪化も抑えてくれる副腎皮質ステロイド配合の炎症抑制クリーム。

ステロイドが使われているので、炎症への効果が期待できます。

ただし、1週間程度使ってみてニキビへの効果を実感できない場合には、一旦使用を中止しましょう。

ステロイド使用のため副作用の心配が絡んできますので。

テラ・コートリルは処方箋が必要な薬でしたが、今では市販で手に入れることができるようになっています。

大きく腫れてしまったニキビの炎症を素早く抑えます。

定番のニキビ治療薬!クレアラシルクリーム

定番中の定番のクレアラシルクリームは、ニキビの完治を目指して皮脂吸収+殺菌+消炎の3つの力を利用しています。

クレアラシルクリームを塗ることでニキビの頭部を開いてその中にある皮脂を吸収。

ニキビの原因となるアクネ菌を殺菌してニキビの腫れや赤みを取り除きます。

ある程度ニキビの炎症が鎮まってきたらクレアラシルクリームの使用を停止しましょう。

必要な皮脂分までも奪われてしまうことで乾燥を引き起こす可能性が出てくるからです。

レギュラータイプと肌色タイプの2種類の取り扱い有。

⇒公式サイトはコチラ

オロナインH軟膏

どの家にも常時あるのではないでしょうか?

オロナインH軟膏はニキビや吹き出物にも効果があるんです。

ニキビの原因菌となるアクネ菌を殺菌してくれるのが、オロナインH軟膏に含まれているクロルヘキシジングルコン酸塩液。

他のどのニキビ薬よりもリーズナブルな価格で買えるところも魅力です。

⇒購入はコチラ

アクネバリア 薬用プロテクトススポッツ

「あっニキビになりそう」そんな予感のするときに、1滴つけてあげることで、赤ニキビへと成長するのを抑制。

アロマオイル・ティーツリーオイルの効果によってニキビを撃退、程よいアロマの香りもあるので癒されます。

お値段高めの商品ですが、即効性があるのでニキビをすぐに治したい人にはオススメです。

⇒公式サイトはコチラ

ペアアクネクリームW

赤ニキビなら約1週間で鎮静化してきます。

抗炎症作用の効果のある成分が含まれているクリームです。

質感はニベアクリームと似ていて、保湿効果も期待できるタイプのニキビ薬。

洗顔後1日2回の使用でOK。

⇒公式サイトはコチラ

飲んで体の中からアプローチ!ニキビ市販薬~飲み薬編~


ニキビ薬は塗り薬だけというイメージがありますが、飲んで効果を発揮する商品もいくつかあるんです。

その中からニキビケアに必要な成分の入っている飲み薬を3つご紹介します。

ハイチオールBクリア

アミノ酸やビタミンB、Cなどが配合。

肌代謝をサポートして肌荒れを改善させます。

お肌の内部へと働きかけて肌コンデションを整えてくれます。

⇒購入はコチラ

チョコラBBプラス

ビタミン剤のチョコラBBプラス。

疲労などが原因で滞っている細胞の新陳代謝を促進させ、皮膚や粘膜の症状を改善。

ニキビはもちろん肌荒れや口内炎の緩和にも効果的。

バランスよく5種類のビタミンB群が配合されている商品です。

⇒購入はコチラ

チョコラBBハイパー

ビタミンが消費されていて、摂取量以上に使っていると感じるときにはチョコラBBハイパーを。

ニキビや肌荒れに効果を発揮するビタミンB群は肌のコンデションを整える作用があります。

体の内側へまずアプローチしてくれるので毎日1本飲み続けて、お肌の調子をチェックしてみては?

⇒購入はコチラ

ニキビに効果のある市販薬も上手く取り入れてみよう

一言でニキビ薬といっても何種類もあります。

今回ご紹介した中で「使ってみたいな」と思ったものがあれば、一度試してみてはどうでしょうか?

今すでにあるニキビ、そしてニキビになりそうなところに塗り薬をピンポイントに利用してニキビを解消。

手軽に飲めるサプリメントやドリンク剤を併用利用してもいいでしょう。

これにスキンケア商品でもアクネ系のものを使いつつ、トリプル作用でニキビを撃退!

肌コンデションを整えて素肌美人を目指していきましょう。

関連記事