サプリに入っている“テアニン”ってどんな成分なの?

テアニンという成分のサプリが市場に出回っています。

  • ビタミンC
  • ビタミンE

など聞きなれたものであれば、大体どんな効果が期待できるのかわかるかもしれませんが、テアニンに関しては想像もつかないという方が多いのではないでしょうか。

ここでは、テアニンの働きや効果などをご紹介します。

テアニンとは

テアニンはアミノ酸の一種で、

  • ニセイロガワリという茶
  • キノコ

の仲間に含まれます。

お茶の旨味成分でもあり、玉露から抽出されたことで研究が始められました。

  • 新茶
  • 玉露

に多くのテアニンが含まれ、それだけ旨味を感じます。

また、

  • 番茶
  • 紅茶

などはテアニンの量が少ないため、旨味が少なくなっています。

また、

  • えぐ味
  • 苦味

を抑える作用があるため、サプリメントに添加物として含まれていることがあります。

テアニンの効果

テアニンに期待できる効果は大きく6つに分類できます。

リラックス作用

  • 緊張を緩和したり
  • 興奮を鎮めたり

するリラックス作用があるといわれています。

テアニンの摂取から1時間以内に脳のα波が増加し、リラックスしていることが認められたとの実験結果もあります。

テアニンを多く含む玉露などの緑茶には、カフェインも多く含まれています。

カフェインには興奮作用があるのですが、テアニンの作用によって興奮しにくくなっています

集中力の向上

緊張していると集中力が低下します。

逆に、リラックスしていると集中力が高まるのです。

そのため、実力の全てを発揮するためには、リラックスしていることが大前提となります。

テアニンのリラックス効果によって集中力が高まり

  • 学業
  • 運動

など様々な分野で成績が上がることが期待できます。

また、神経伝達物質の

  • セロトニン
  • ドーパミン

を活性化し、

  • 記憶力
  • 学習能力

を高める効果もあるといわれています。

安眠作用

リラックス効果によって、安眠作用が得られます。

十分に睡眠を摂ることで

  • ホルモンバランスが整ったり
  • ターンオーバーがしっかりと働いたり

するため、ニキビをはじめとした様々な肌トラブルのリスク低下が見込めます。

また、精神状態が安定することで、より一層リラックスしやすくなるでしょう。

また、起床時の爽快感を高めるともいわれているので、起床時に仕事のモチベーションが上がる効果も期待できるのです。

高血圧の予防作用

リラックスすることで

  1. 筋肉が緩み、
  2. それに伴って血流が促されます。
  3. そのため、血管の壁にかかる圧が低下して、
  4. 高血圧の改善に繋がるのです。

また、グルタミン酸による血圧上昇作用を抑える効果も期待できます。

女性ホルモンに関する症状の改善

女性ホルモンには、

  • エストロゲン
  • プロゲステロン

があります。

生理前になるとプロゲステロンが多くなり、それによって

  • 倦怠感
  • 情緒不安定
  • 発汗

など様々な症状に悩まされることがあります。

このような症状のことを月経前症候群(PMS)といいます。

また、閉経前の更年期になると、

  • 女性ホルモンが極端に減少して、
  • 火照りや倦怠感などの症状が現れる

こともあるのです。

これを更年期障害といいます。

テアニンには、

  • 月経前症候群
  • 更年期障害

の症状を緩和する効果があるといわれています。

ダイエット効果

テアニンによってリラックスすることで、精神的なストレスが解消されます。

精神的なストレスはうつ病のような精神疾患だけではなく、

  • モチベーションの低下
  • ダイエットの失敗
  • 実力を発揮できない

といった問題に繋がります。

特に、ダイエットでは好きな

  • 脂物
  • 糖分

を制限することでストレスが溜まります。

人の心はゴムボールのようなもので、上から抑えつけると横へと逃げてしまいます。

そして、ストレスという圧力に耐えられなくなると、破裂してしまうのです。

その結果、暴飲暴食してしまい、リバウンドするのです。

テアニンに副作用はあるのか

テアニンの副作用については現在報告されていません。

そのため、テアニンによる効果を得たいのであれば、サプリメントを飲むのがおすすめです。

また、お茶からテアニンを摂取しても、カフェインの作用と打ち消し合ってしまうため、十分な効果が期待できません。

だからこそ、サプリメントから摂取した方がよいと言えます。

また、カフェインを含む

  • お茶
  • コーヒー

などは飲まないようにしましょう。

また、テアニンを継続的に飲み続けることで調子が悪くなったように感じた場合は使用を中止してください。

アトピー体質の方がテアニンを継続的に摂ると、

  • 血流が良くなることで体温が上昇し、
  • 身体がかゆくなる

ことがあります。

このように、良い効果だと思っていても、身体にとってマイナスの症状が現れることもあるので、まずは少量から試してみるとよいでしょう。

問題が起こらないことを確認したら、サプリメントのテアニンの含有量を確認したうえで、説明書きに記載されたとおりの量を摂ってください。

関連記事