テアニンは睡眠効果がある?どうやって摂取するのがベスト?

夜はぐっすりと眠れていますか?

なかなか眠れない、途中で起きてしまうなどの悩みがあり、でも睡眠薬には抵抗がある人におすすめしたいのがテアニンです。

テアニンとは言いたいどんなものなのか?

お伝えしていきたいと思います!

テアニンとは


テアニン・・・サプリ等で名前を聞いたことがある方もいるかもしれませんが、あまり馴染みのない言葉ですよね。

まずは、テアニンとは何か簡単にお伝えしていきたいと思います。

テアニンはお茶に含まれるアミノ酸

テアニンは、お茶に多く含まれている成分でアミノ酸の1種です

ウーロン茶やほうじ茶などの全てのお茶、ツバキ、サザンカなどに含まれており、特に緑茶に豊富に含まれていることで有名です。

うまみや甘みを引き出している成分でもあり、お茶に含まれるアミノ酸の約半分がテアニンとなっています。

テアニンは、新茶(一番茶)に多く含まれており、濃厚な旨味ある味わいとなります。

二番茶、三番茶になるとテアニンが減少するため、あっさりした味わいのお茶になります。

テアニンには睡眠効果がある

お茶のうまみ成分であるテアニンですが、私たちの体にも良い影響を及ぼしてくれるのです!

テアニンには、睡眠を促す効果があると言われており、その効果は睡眠サプリにも利用されているほど。

夜にぐっすりと眠ることによって、日中の活動も活発に送ることができますし、毛穴の開きやニキビなどといったお肌のトラブル・老化を防ぐことにもつながります。

後に詳しくお伝えしていきますが、テアニンは、睡眠効果を筆頭にさまざまな効果を持っているのです!

テアニンの持つ効果


テアニンには、睡眠効果のほか、私たちの生活に良い影響をもたらしてくれる効果がたくさんあります。

テアニンの持つ5つの効果について、見ていきましょう!

睡眠効果

既にお伝えしたように、テアニンには睡眠効果があります。

テアニンには交感神経の働きを抑え、副交感神経を優位にし、脳の興奮を鎮めてくれる効果があるのです。

そのため、夜の寝つきが良くなり、睡眠途中で目が覚めず、ぐっすりと眠れるようになります。

快眠できることによって、翌朝の目覚めもすっきり!

人間の体は、眠りについてから約3時間後に成長ホルモンが分泌され、傷ついた細胞を修復しようと働いていると言われています。

つまり、快眠出来ることによって、疲労を回復したり肌トラブルを早く治したりすることにつながるのです。

リラックス効果

美味しいお茶を飲むと、心がホッとあたたかくなりますよね。

そのように感じるのは、決して気のせいなどではなく、実はテアニンの効果によるものなのです。

テアニンを摂取することにより、α波という脳波が活性化することが研究により分かっています。

α波は、人間がリラックスしているときに出現する脳波のこと。

つまり、テアニンには脳をリラックスさせる効果があるのです!

体がリラックスすることによって、血行不良の改善やストレス解消などにつなげることが出来ますし、仕事にも安心した気持ちで取り組めるようになります。

カフェインの効果を抑制

カフェインと言えば、コーヒーのイメージが強いかと思いますが、実は、お茶にもカフェインが豊富に含まれています。

しかり、お茶を飲んでも「カフェインと摂取した!」という気持ちにはなりませんよね。

それは、テアニンにカフェインの興奮作用を抑える効果があるからです

カフェインを飲むことで出現する脳波をβ派と言いますが、テアニンにはβ派を抑えてくれる作用があるため、カフェインによる興奮や覚醒を落ち着かせてくれます。

集中力アップ

また、テアニンは集中力アップの働きがあることも分かっています。

テアニンが脳内に入ることで、

・意欲を高めてくれるドーパミン
・幸せホルモンで知られているセロトニン

などに作用すると考えられているのです。

特に、テアニンとカフェインの両方が含まれているお茶は、勉強や仕事にも最適な飲み物!

カフェインとテアニンの効果によって、集中力や注意力がアップし、良い成果を出すことにつながると考えられています。

女性特有の症状改善

さらに、テアニンには女性にとってうれしい効果をもたらしてくれます。

女性の中には、ホルモンの影響によって、月経前症候群や更年期障害といった症状に悩まされている方も多いですよね。

テアニンは、月経前症候群や更年期障害でのイライラや不安感、憂鬱な気持ちなどを軽減してくれるのです。

このように、テアニンは神経の興奮を抑えることで、わたしたちの体にさまざまなメリットをもたらしてくれています。

テアニンの摂取方法


神経が興奮しがちな人におすすめのテアニンですが、どのようにすれば摂取することができるのでしょうか?

テアニンの摂取方法と注意点についてお伝えしていきます!

テアニン目的なら、サプリがおすすめ

テアニンを効率よく摂取したいのであれば、サプリメントとして摂取するのがおすすめです!

というのも、テアニンが多く含まれている緑茶には、カフェインも同時に含まれているためです。

カフェインがプラスに働く場面はあるものの、興奮作用のある成分を睡眠前に摂取することは望ましくはありません。

睡眠サプリとしてテアニンが配合されている商品も多く出ていますので、サプリメントとして摂取するのが最も効率の良い方法です。

飲み物から摂取するなら、新茶がおすすめ

サプリメントではなく、できればお茶や食事から摂取したいと考えている方もいますよね。

テアニンはお茶の新芽に多く含まれていますので、効率よくテアニンを摂取したい方には新茶がおすすめです。

新茶とは、その年に初めに育てた新芽によって作られたお茶のことで、一番茶とも呼ばれています。

テアニン豊富であるため、濃厚な甘みと旨味を味わうことができるのが新茶の魅力でもあります。

美味しいお茶を飲みながら、心を落ち着かせることができるため、ホッと一息つきたいときは新茶を飲んでみてはいかがでしょうか?

テアニンの副作用と注意点

どんなに良い成分・栄養素にも副作用は必ずと言って良いほどあるものですよね。

ですが、テアニンには副作用がないと言われています!

これは、嬉しいことですね。

しかし、報告事例がないだけで今後変わってくる可能性もありますので、100%安心と言い切ることはできません。

また、血圧を下げるために降圧剤を使用している方は、薬剤の効果に影響を及ぼす可能性があるともされていますので、注意が必要です。

まとめ

テアニンは、日中はストレス解消や疲労回復に働き、夜は快眠に働いてくれるものです。

寝つきが悪い方や神経の高まりに悩んでいる方は、サプリを摂取したい飲み物を新茶に変えるなどすると、悩み解消につながりますので、おすすめです!

関連記事