ニキビとビタミンB2の関係性と効果的に摂取する方法は?

ニキビにはビタミンB2が効く

これ本当です。

ニキビが出てくるのは体の中で「ビタミンB2が足りてないよ」とSOSサインを送っている証拠の可能性も。

ニキビとビタミンB2にはどんな関係性があるのでしょうか?

また、効果的にビタミンB2を摂取するには?

ニキビにビタミンB2は必須!その理由とは

ビタミンB2は

  • ニキビ対策
  • ニキビ予防

には欠かすことができない栄養素といいますが、それはなぜなのでしょうか?

どんな栄養素なの?ニキビにとってのビタミンB2

ビタミンB2は水溶性のビタミンですが、水にはやや溶けにくい性質があります。

ビタミンB群に属する1つで、主に脂質の代謝を高めてエネルギーに変換する栄養素です。

だからビタミンB2が体内に多くあれば、体の中に余分な脂質が溜まりにくくなるということに。

でも、ひとたびビタミンB2が不足してくれば脂質の代謝が弱まり、体内には余分な脂質が溜まることとなります。

当然これはお肌にも反映されるので、毛穴に皮脂が溜まりやすくなり

  • ニキビ
  • 吹き出物

の原因となってしまいます。

脂質コントロールするにはビタミンB2は必須の栄養素です。

体内で溜めておくことができないので毎日体内チャージしてあげることで脂質の代謝を促進。

ニキビのできにくいお肌にしてくれます。

ニキビ対策以外にも効果多数!ビタミンB2の魅力とは

せっかくの機会なのでビタミンB2を摂取した場合の体内効果についてまとめてみました。

ニキビ対策の他にも魅力的な効果がたくさんある栄養素です。

美容&発育のビタミン」という別名を持つビタミンB2にはどんな魅力があるのでしょうか?

1.脂質&糖質の代謝up!ダイエット効果

  • ニキビ
  • 吹き出物

をケアするのに役立つ脂質の代謝アップの他に、糖質の代謝を促進する働きも持ち合わせているビタミンB2。

肥満を防ぐには脂肪をいかに体に溜め込まないかが勝負。

ビタミンB2は体内にある酵素の補酵素として

  • 脂質
  • 糖質

の代謝をアップさせるアシスト的存在。

ダイエッターの強い味方となってくれることでしょう。

ダイエット中は食事制限をする場合が多いため意識して摂りたい栄養素の1つです。

2.成長&維持をサポート!成長を促す効果

タンパク質の合成にも関わりの深いビタミンB2は、

  • 髪の毛
  • 皮膚

を作り出したり、細胞の再生などを行なったりする栄養素。

成長期の子どもには必須のビタミンで重要な位置を占めています。

3.皮膚や粘膜トラブルを回避!粘膜や皮膚の健康維持

口の端が切れる口角炎に悩まされていませんか?

口角炎ができるときには決まってビタミンB2が不足気味。

  • 皮膚
  • 粘膜
  • 目の角膜

の健康を維持するにも大いに力を発揮するのがビタミンB2です。

4.ビタミンEも一緒に摂ると効果的!生活習慣病の予防

  • 動脈硬化
  • 体内老化

を進行してしまう過酸化脂質と呼ばれる有害物質。

ビタミンB2が体内の1つの酵素と一緒になって、この過酸化脂質の分解のサポートをしてくれます。

生活習慣病である

  • 高血圧
  • 脳卒中

などは動脈硬化が原因で引き起こされる可能性があるので、

  • その予防策としてビタミンB2を、
  • さらに抗酸化作用のあるビタミンEと一緒に摂取する

のがいいでしょう。

ビタミンB2を体内チャージ!効果的に摂取する方法

正常なお肌をつくるにはビタミンB2が必要不可欠。

もし不足状態に陥れば

  • 肌荒れ
  • ニキビ
  • 口内炎

の症状が出てきます。

効果的にビタミンB2を摂るにはどのような方法があるのでしょうか?

何と言っても普段の食事から!

「ビタミンB2を多く含む食品は?」と言われてサッと思いつくものはありますか?

意外と身近な食品にビタミンB2が多く含まれているんです。

一日当たりのビタミンB2摂取量は1.2㎎。

  • 豚レバーなら35g程度、
  • うなぎの蒲焼きなら普通サイズ1尾程度

の計算です。

その他の商品は大目に摂らないと摂取量にはなかなか及びません。

でも4品~5品合わせて摂取すれば1日の目安摂取量には届きます。

ビタミンB2は水溶性のビタミンなので、体内で維持できません

そのため毎日摂取する必要があります。

日々の食事で工夫して摂りましょう。

ビタミンB2が豊富に含まれている食品の例

  • レバー全般
  • ヨーグルト
  • 牛乳
  • うなぎの蒲焼き
  • さんま
  • ぶり
  • 納豆
  • アーモンド
  • ほうれん草
  • パセリ
  • まいたけ
  • さばの水煮缶
  • 豚ヒレ肉
  • しじみ

など。

手軽に簡単ビタミンB2摂取!チョコラBBプラス

ビタミンB2をいつもの食事で摂るのが理想ですが、どうしても量が摂れない場合や忙しさのあまり食事に気を遣っていられない場合などには手軽に摂取できるサプリメントの利用がオススメです。

エーザイから発売されているチョコラBBプラスに配合されているのは、活性型ビタミンB2

体内への吸収率を高めたビタミンB2です。

毎日飲み続けていくことで

  • ニキビ
  • 肌荒れ
  • 口内炎

が徐々に回復してきます。

継続していってみましょう。

詳しい情報は公式サイトで!

まとめ:ビタミンB2を含む食品を摂ってニキビとおさらばしよう

  • レバー
  • 納豆
  • 牛乳

などビタミンB2を含む食品は身近にあります。

  • 普段の食事にビタミンB2の食材を取り入れつつ、
  • 手軽に摂れるビタミンB2配合のサプリメントを補助的に利用する

のもオススメです。

意識してビタミンB2を摂って悩みのニキビとおさらばしましょう。

関連記事