ビタミンCを多く含む食べ物を食べてニキビを治そう!食べ物10選

「ニキビケア=ビタミンC」の構図は多くの方がお持ちだと思います。

それもそのはず、ニキビとビタミンCは切っても切れない関係にあり、ニキビケアの強い味方でもあります。

今回は、化粧品やサプリメントに頼らず、毎日の食事でニキビを治すために適した食材と食事に取り入れるコツをご紹介していきます。

 

ビタミンCとニキビの関係

では、まず始めに、なぜビタミンCはニキビに良いのかを見てみましょう。

長期的な働き

予防を含め、長期的なケアに重要な働きは次のとおりです。

・体内の代謝を促進する
・コラーゲン産生
・免疫力の強化
・血管壁に弾力と柔軟性を与える
・細胞に栄養を運ぶ

この中でも特に、ニキビに効果的なのが「コラーゲンの産生」です。

ニキビができにくい肌を育てるためにも、またニキビができてしまった時の対策としても有効的なのはターンオーバーです。

ターンオーバーは肌の奥の方で新しい細胞がつくられ、新しい細胞が古い細胞を下から上へ押し上げる事で、肌表面の古い角質がはがれていきます。

これを繰り返すことで肌は新しくキレイなものに生まれ変わっていきます。

ビタミンCの働きによってコラーゲンがしっかりと生成されると、細胞が栄養で満たされ、ターンオーバーしやすい肌環境が整います。

ターンオーバーが整えば、肌は順調に生まれ変わることができるので、ニキビになりにくく、ニキビが治りやすくなります。

また血管壁に弾力や柔軟性を与える働きも侮れません。

体内の細胞に栄養を運ぶのは血管と血液です。

健康な血管を保つことは美肌の秘訣でもあるのです。

短期的な働き

万一、ニキビになってしまったら、直ぐにでも治したいですよね。その時に役立つのは次の通りです。

・抗酸化作用
・解毒作用

 

ビタミンCを食事から摂ったほうが良い理由

ビタミンCがニキビケアに良いことは十分にお分かりいただけたと思います。

ビタミンCは

スキンケア成分
サプリメント
食材

など様々な方法で摂取することができます。

効率よく多量に取り入れる方法も多いですが、食事を見直すことでニキビを克服した人も多いのです。

そして実はこの食事によるケアこそおすすめのニキビケアなのです。

おすすめの理由は2つです。

・ビタミンCは体内に蓄積できない
・ビタミンCを含む食材は豊富にある

ビタミンCの上手な摂り方

ビタミンCは体内に長時間蓄積することができないため、一度に大量に摂っても意味がありません。

体内に吸収されると、おおよそ5時間~6時間で排出されてしまいます。

ビタミンCが多いフルーツやサプリメントを取った後は、尿が濃い黄色になる事を経験したことがある方も多いと思います。

そのため、サプリメントや点滴などで集中して大量に摂取するよりは、こまめにコツコツ摂取することがおすすめです。

何より、ビタミンCを多く含む食材はとても豊富です。

そのため、毎日の食事に取り入れやすく、無理なく続けることができます。

 

 

ビタミンCが多く含まれる食材

では、いよいよ、ビタミンCを多く含む食材をご紹介していきましょう。

かなり多くの食材がビタミンCを含んでいる事が分かりますね。

【野菜類】
緑黄色野菜全般
カリフラワー
キャベツ
イモ類
もやし
大根

【果物類】
柑橘類
いちご
キウイ
アセロラ

パイナップル

【海藻類】
海苔
青海苔
こんぶ
ひじき

【その他】
魚卵類
ベーコン
ロースハム
ナッツ類

ビタミンC食材おすすめ10選

中でも特におすすめの食材がこちら10種です。

ピーマン

緑、赤、黄、どれもとってもビタミンCが豊富。

アセロラ

とにかくビタミンCの量が豊富。

ピーマンのおよそ10倍。

キウイ

ビタミンCの量が豊富で簡単に食べられる。

スムージーにもおすすめ。

イチゴ

ビタミンCの量が豊富で簡単に食べられるのが嬉しいポイント。

スムージーにもおすすめ。

海苔

調理方法が豊富で続けやすい。

大根

整腸作用があります。

腸内環境は美肌の元。

キャベツ

整腸作用がある。

腸内環境は美肌の元。

サツマイモ

食物繊維も豊富で腸内をすっきりさせ美肌へ導きます。

ナッツ類

ビタミンCは体内に蓄積できない。

こまめにつまめるので携帯食として。

アボカド

脂質も含んでいるためビタミンCの吸収を高める。

 

 

調理方法の注意点

ビタミンCは熱に弱いので、長時間ゆでたり、煮込んだりするのはおすすめできません。

それよりは、質の良い油でさっと炒める程度の方が効果的です。

この時の炒め油を質の良いオリーブ油やヒマワリ油などビタミンEを多く含む油にするとビミンCとの相乗効果が期待できます。

おすすめの摂り方

最後にビタミンCを食材から摂ってニキビケアをする際に守るべきルールをご紹介します。

ルールはたった2つです。

1:加熱調理を避ける
2:数時間おきにこまめに摂る

毎日の食事に、ビタミンCが豊富な食材を取り入れつつ、スムージーやナッツ類などで、上手に間食すれば完璧なビタミンCケアができるでしょう。

コツコツ続けることでニキビのないつるっとなめらかな肌を手に入れましょう。

関連記事