ビタミンEはニキビ跡に効果ある?なぜ効果があるの?

ビタミンEの効果はなんとなくご理解されている方も多いかと思います。

今回はビタミンEがニキビ跡にもたらす効果について詳しく見ていきましょう。

 

ビタミンEとは?

ますはビタミンEのもつ働きについてご説明しておきます。

ビタミンEの特徴

ビタミンEとは脂溶性のビタミンで脂に溶けますので、一緒に食べる脂質の量などにより、ビタミンEの吸収率が違ってくるといわれています。

ビタミンEを摂取する際には、脂やたんぱくを一緒に摂るのがオススメですので、ビタミンEを摂取する際には是非、バランスを考えてみると効果がより期待できると思います。

ビタミンEは若返りに効果的なビタミンだともいわれていますが、きちんと理解した上で正しく摂取しましょう。

ビタミンEはお肌だけではなく、健康にも良いとされていますので、美容と健康のために是非とも積極的に摂取していきたいものです。

ビタミンEの効能

ビタミンEの主な効能は、

新陳代謝促進効果
血行促進効果
抗酸化作用
くすみ・たるみ防止
美白効果

などがあげられます。

ニキビやニキビ跡対策の為にも、これらの効能を上手く使っていく必要があります。

ただ単にビタミンEを摂取すると、ニキビやニキビ跡に効果的だというわけではないので、そこは注意が必要です。

お肌は内臓の鏡だともいわれていますから、健康なくしては美肌は語れないのです!

また1gの油を酸化から守るにはビタミンEが0.6g必要だといわれていますから、抗酸化作用が期待できるのはとても嬉しいですね。

 

お肌とビタミンE

では、ビタミンEはお肌にどんな効果があるのでしょうか?

お肌のターンオーバーとビタミンEの関係

ビタミンEは、お肌のターンオーバーを促す効果があるので、お肌のターンオーバーが正常になっていくのです。

お肌のターンオーバーが正常になれば、自然と肌荒れやニキビも減っていきます。

お肌のターンオーバーが正常に行われれば古い角質が自然と剥がれ落ち、ニキビ跡も時間はかかってしまいますが、薄くなっていきます。

ですがこの古い角質が自然と剥がれ落ちずに溜まってしまうと、ニキビ跡が薄くなるどころか逆にさらなる肌荒れやニキビの引き金となってしまいます。

血行促進とビタミンEの関係

血行促進効果もあり、血流がよくなる事によってお肌の隅々まで栄養がいきたわるので、十分な栄養を取り込む事によって、トラブルも減ります。

人間の体も、栄養失調だと不調が現れてしまいますよね。

それと同じです。

血行不良からくる冷え性にお悩みの方は是非一度、ビタミンEを意識してみると思わぬところで改善するかもしれません!

 

 

ビタミンEを摂取する上での注意点

ビタミンEは新陳代謝を促すことから『若返りのビタミン』ともいわれてるほどに優秀なビタミンです。

ですがその新陳代謝促進効果で身体の分泌物を高めてしまい、肌荒れやニキビの引き金となってしまうことがありますので十分注意しましょう。

過剰摂取は注意

更にビタミンEは男性ホルモンの生成に関与しています。

男性ホルモンは皮脂腺に作用し、皮脂を促す作用がありますが、これはニキビの初期段階と同じ状態なので、更に肌荒れやニキビの原因と化してしまう恐れがあります。

もともとニキビ肌や体質の方はビタミンEの過剰摂取は控えた方が良いといえます。

 

ビタミンEを含む食べ物

ビタミンEは日頃の食事からはあまり欠乏する事のない成分だといわれていますが、意外とビタミンEを含む食材はたくさんあるのです!

一般的なものが

アーモンド
ひまわり油
ほうれん草
抹茶
落花生

など他にもまだまだたくさんあります。

アーモンドなどのナッツ系は油分が多い事もあり、お腹にも溜まるので、間食代わりにつまむのがベストです。

どれくらいを目安にすればいいの?

基本的には

成人男性10g
女性8g

がだいたいの目安だといわれています。

いくら体やお肌に良いからといって過剰摂取は控えましょう。

逆に肌荒れやニキビの原因となってしまいます。

 

ニキビ跡とビタミンE

ビタミンEを摂取すると、すぐにニキビ跡が消えるなどといった効果はありません。

ニキビは一回跡になってしまうと、消えるまでに何年もという時間がかかるといわれていて、とても根気強さが重要になってくると思いますが、ビタミンEとニキビ跡には実はとても深い関係があったのです!

なぜニキビ跡に効果的なの?

ご説明してきたように、ビタミンEは抗酸化作用や血行促進効果があるので、ニキビ跡の色素沈着やお肌の赤みの改善に効果が期待できます。

個人差はありますが、この万能なビタミンEを摂取する事によってニキビ跡が薄くなっていくのも早くなります。

くすみ、たるみ、ニキビ跡にも効果あり

その他にも、くすみやたるみ予防にも効果的なのです。

若返りビタミンとも呼ばれているくらいですので、その中でも特に老化に繋がる酸化を抑制する効果があります。

アンチエイジング効果があるのはとても嬉しいですよね。

そして上記でも説明しました通り、お肌のターンオーバーや血行促進などの一つ一つの事が積み重なってニキビ跡やニキビ改善という道へと繋がっていくのです。

手軽に手に入るビタミンE

ビタミンEは普段の食生活から欠乏する事があまりないといわれていますので、なるべくならば食事で摂取するのがベストです。

何故ならば、サプリメントなんかも最近では多く販売されており手軽にいつでも摂取出来て、大変便利な商品なのですが、基本的には体力が低い方向けの栄養素として販売されていますので注意しましょう。

 

関連記事