ビタミンC誘導体やビタミン剤でニキビやニキビ跡は治るの?

ビタミン剤やビタミンC誘導体でニキビやニキビ跡が治る!というわけではありません。

一度そうなってしまったお肌は体調と違い治るまでに時間がかかります。

そのお肌をよりスムーズに治すサポートをしてくれるのがビタミンです。

お化粧品のパッケージでもビタミン配合!など書いてある物がたくさん発売されています。

ビタミンとは?ニキビやニキビ跡には効果的なのか?を分かりやすく紹介していきます。

 

ビタミンってどんな成分?何にいいの?

ビタミンとは人間の体が造られる中でとても重要な成分です。

人のビタミンだけで13種類もある事が分かっています。

ビタミンは種類別にそれぞれの効能がありますが、主に体の錆び(酸化)を綺麗にしてくれる

・抗酸化作用
・皮脂分泌を抑えてくれる作用
・くすみやシミの解消効果

などがあります。

喫煙者は非喫煙者の倍のビタミンを消費しますから、積極的に摂取したい成分の一つでもあります。

そして何よりビタミンは体内で造られる事が難しい為、食材やサプリメントなどで補給していくしか無いのです。

ビタミンが不足すると疾病、成長障害などのビタミン欠乏症を起こします。

お肌だけではなく、体にとって、重要な事が分かります。

ビタミンC誘導体って?

ビタミンC誘導体はただのビタミンとは少し違います。

ビタミンは元々壊れやすい成分です。

それが崩れてしまっては効果が得られませんよね。

ビタミンC誘導体は、浸透率を高める作業を取り入れる事でビタミンが壊れずにお肌に浸透する様、造られた物です。

また、皮膚は水溶性の物を弾いてしまう性質があるので浸透率を良くすることが大切です。

ビタミン誘導体の種類は3つあります。

・水溶性:美白効果があるので化粧水や美容液として使われます
・油溶性:油に溶けやすく、クリーム系のお化粧品によく使われます
・両性:年齢肌のエイジングケアにお勧めされています

お化粧品を選ぶ時は両性が一番浸透率がいいといわれているので是非購入する際は成分表を見てみましょう!

両性の成分は主にAPPSなどですが、違う表記がされている場合もありますので、販売店に専門の方に行き聞いてみるのが一番確実ですね。

せっかく購入するのですからしっかり成分を確認し、間違えがないよう購入しましょう!

そして、ビタミンC誘導体の主な効能は、

・シミやそばかす対策
・くすみ改善
・ハリを与える
・ニキビ跡を薄くする

などがあります。

両性ビタミンC誘導体は特に

・ニキビ跡や赤み
・色素沈着
・コラーゲン生成の促進
・皮脂分泌の抑制

などの効果がみられますのでニキビ跡やニキビにお悩みの方には是非ともお勧めしたいです。

 

ビタミン剤ってどんな物があるの?

ビタミン剤は体調を壊して病院に行くと処方される事もあるくらい体にとっても大切です。

普段から摂取し続けたい成分ですよね。

分かりやすくどんな物があるのか、紹介していきます。

まず市販で売られている物は錠剤や顆粒の物が多いですね。

これは手頃に購入出来て薬の様な感じで小袋になっている為に持ち歩きも可能ですから比較的続けやすいし購入しやすい値段だと思います。

次にドリンク系です。

こちらもリーズナブルなお値段ですが一箱買ってもそんなにたくさん入っていないので少々購入する手間がかかりますよね。

そして最近密かに人気を集めているのがビタミン注射です。

専門医などで点滴でビタミンを体内に入れていく方法です。

専門医などへ行く手間もかかりますが、お値段はリーズナブルな物もたくさんあるようです。

消化器を通らず直接血管から体内へ吸収されるので効果が一番高いといわれています。

ご自身で一番自分が続けられそうな方法を選んで決めましょう!

 

ニキビやニキビ跡にビタミンは本当に効果があるの?

ビタミンは一つでは無いのでそれぞれに様々な効能がありますが、主に

・美白効果
・抗酸化作用
・ターンオーバーのサポート
・皮脂分泌の抑制

などがあげられます。

全ての効能を見てみると全て肌トラブルと繋がりがある効能ばかり!

ビタミンはニキビ跡を薄くし、くすみを取り除き、ニキビに効くというよりはニキビ対策になる!といった感じです。

自分はどれ?肌質を分かりやすく!

自分の肌質をよく理解してビタミンを取り入れながらニキビ知らずになりましょう!

お化粧品を選ぶ時も役立つと思いますよ。

肌質は四つに分けられます。

ノーマル肌:水分、皮脂量と共に理想的な肌質で肌のキメが整っている為トラブルは比較的少ないです。
乾燥肌:水分、皮脂量が共に少なく肌がかさつきやすく、皮脂膜が十分につくられない為に少しの刺激でもトラブルを起こしやすい
オイリー肌:水分、皮脂量共に多く余計な皮脂によってお肌が厚くなり、毛穴の皮脂汚れやつまりが目立ちトラブルが起きやすい
混合肌:部分的に脂っぽかったり、かさかさしてしまったりと異なる肌質が混合するお肌の事

自分の肌質をよく理解した上でお化粧品もビタミン剤も選びましょう!

そうする事でより一層、効果を得られます。

そしてビタミン剤やお化粧品に頼らず、毎日の食事でも取り入れていくことで高い効果を得られますしどんどん健康になります。

体もお肌も健康にいきましょう!

関連記事