スイカとニキビ!スイカでニキビ予防&できたニキビを治そう!

フルーツには、ビタミンをはじめとした様々な栄養素が含まれています。

実は、スイカにはニキビの改善や予防に役立つ栄養素が豊富に含まれているのです。

そのまま食べても、ジュースにしても構いません。適度に食生活にスイカを取り入れましょう。

ここでは、スイカが持つニキビへの効果について解説します。

スイカの特徴とは


スイカはウリ科のつる性一年草で、熱帯アフリカの砂漠地帯が原産です。

園芸の分野においては野菜とされていますが、栄養学上では果物に分類されます。

スイカに含まれる栄養素

スイカには、次のような栄養素が含まれています。

・ビタミンA
・ビタミンB1
・ビタミンB2
・ビタミンC
・ミネラル類
・グルタミン酸
・アルギニン
・シトルリン

この中でも、ニキビに対して有効とされる栄養素についてみていきましょう。

ビタミンA

皮膚を健康に保つとともに、免疫を高める作用を持ちます。

そのため、皮膚のターンオーバーの正常化やアクネ菌の繁殖を抑える効果が期待できます。

ターンオーバーが乱れると、角質が過剰に増殖する過角化が起こります。

過角化が起きることで角質が皮脂や汚れを吸着して毛穴を詰まらせやすくなるのです。

毛穴が詰まって白く見える状態を白ニキビといい、限界まで皮脂などが詰まって皮膚から顔を出し、それが酸素によって酸化して黒くなったものを黒ニキビといいます。

白ニキビや黒ニキビに炎症が起きたものを赤ニキビといいます。

ビタミンB1とB2

ビタミンB群は、いずれも皮膚のターンオーバーに関わる栄養素です。

また、栄養を全身に運ぶのをサポートする働きもあります。

ターンオーバーのためには栄養が必要不可欠であるため、ビタミンB群はニキビの改善や予防に役立ちます。

ビタミンC

活性酸素による酸化から細胞を守る抗酸化作用を持ちます。

細胞が活性酸素によって炎症することで赤ニキビが引き起こされます。

また、肌の弾力を保ち、外的刺激に強くするコラーゲンの生産を促す働きもあります。

赤ニキビを放置すると膿を持つ黄ニキビになり、化膿が繰り返されると患部の周囲にまで影響が及び、紫色に変わります。

これを紫ニキビといいます。

紫ニキビは自分で治すことは困難であるため、クリニックで適切な治療を受ける必要があります。

まずは、赤ニキビへの進行を防ぐことを意識しましょう。

ミネラル

スイカに含まれている鉄やカルシウムなどのミネラルは、エネルギーの代謝やタンパク質の代謝などに関わっています。

そのため、皮膚のターンオーバーの正常化や脂質の蓄積による皮脂の過剰分泌の予防などに役立ちます。

グルタミン酸

糖質や脂質など様々な栄養素の代謝に関わる栄養素です。

そのため、皮膚のターンオーバーの正常化に役立ちます。

シトルリン

アミノ酸の一種で、血流を促進させる作用を持ちます。

血流が促進されると、皮膚に十分な栄養が送り届けられるようになり、ターンオーバーが正常化されるのです。

また、シトルリンは皮膚の弾力を保つ天然保湿因子を構成しています。

そのため、ビタミンCとあわせて摂ることで、より一層皮膚の弾力を保ちやすくなります。

リコピン

スイカの赤い色は、リコピンという赤い色素によるものです。

リコピンには、強い抗酸化作用があるため、活性酸素によるダメージを抑える働きがあります。

スイカの摂り方


スイカは、そのまま食べることが一般的ですが、毎日食べていると飽きてしまうでしょう。

ジュースにして飲んでも構いません。

スイカをミキサーでジュースにしてもよいですが、もっと簡単な方法があります。

まず、スイカの一部を四角形に切り抜き、そこからハンドミキサーを入れます。

そして、中をハンドミキサーでかき混ぜてジュース状にし、直接コップに注ぎます。

まな板を使うことなく短時間でジュースを作れるので、忙しい人でもスイカを摂りやすいです。

スイカの摂りすぎに注意しよう


スイカには、多量の糖質が含まれています。

糖質の摂り過ぎは肥満に繋がるだけではなく、皮脂の過剰分泌にも繋がります。

皮脂が過剰に分泌されると、毛穴に詰まってニキビを引き起こしやすくなります。

皮脂の分泌をコントロールすることが、ニキビ予防の第一歩です。

押さえておきたいニキビに効果的な生活習慣


スイカを適度に摂りつつ、糖質の摂取量を調節しましょう。

スイカを食べた日は、昼食や夕食で糖質の摂取量を抑えることが大切です。

1日の摂取カロリーを大きく変えることなく、ニキビによい栄養だけをしっかりと摂るイメージを持ちましょう。

また、ニキビに効果的な生活習慣をおくることが大切です。

・十分な睡眠
・適度な運動

睡眠は成長ホルモンの分泌により、ターンオーバーを促します。

さらに、ストレスを軽減することもできるため、ニキビに対してとても有効といえます。

また、適度な運動をすることで血流が促進されて、皮膚に十分な栄養が行き渡るようになります。

激しい運動は身体的ストレスに繋がるので避けましょう。

関連記事